FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯を更新したときにタブレットがもれなくついてきたおかげで
PCを開かなくなったなぁと言い訳

去年の7月のキングアーサー以降の映画のまとめなど
ちなみにキングアーサーは今でもサントラ聞いてる
借りたいDVDのリストにも入ってる(笑)

7月・ザ・マミー
10月・亜人/ブレードランナー
11月・マイティ・ソー
2月・ダークタワー/ジオストーム/グレイテストショーマン
3月・ブラックパンサー
    
11月から年末のお仕事の忙しさで一気に疲れ果て
映画に行く気力も体力もなくなり、今年の2月まで全く観れなかった
やっぱり遊ぶのにも体力必要

DVDを見る暇もなく観たかったトレインスポッティングは借りた
本当は2を見るつもりの復習だったんだけど観に行く事ができず2はDVD借りるか~
て思ってあきらめてたのですが、京都シネマのサイトを見てたら
2月後半に一週間だけやってる~~と発見
朝10時の1回しかないやん、でも観たい
仕事でもないのに早起きしていってきました
朝から濃いめの映画(笑)
観て良かった、老いって残酷でも味が出るねって感じ
まあ、やっぱり最初の方が好き
1のサントラを20年前に買って持っていたので2のサントラも買った
ただただ懐かしい音楽なので楽しい
車で爆音で聞いている、1人で運転してる時は常に爆音(笑)

そう、それとマーベルの何も考えなくてもただただ面白い気楽~な
ヒーロー系にがっつりハマってるので一人ずつ出てくるもよし
何か知らんけど、みんなで集まって何か起こるもよしで(笑)
(ロバートダウニーjrが好きなだけかもしれんが)
しばらくは追っていこうかなぁと

そうそう、で結局「グレイテストショーマン」が一番推しです
ヒュージャックマンも素敵ですがザックエフロンのかっこよさも捨てられません
教えてなかったのに娘も『あの二人のやりとりのところが一番好き』と
そうでしょうそうでしょう
滅茶苦茶カッコよかったよお母さんもそう思ったよ~~
もちろんハッピーエンドだし話もいい
もう一度観たい映画の一つに決定です

スポンサーサイト

1444.jpg
予告編を見てずっと楽しみにしてたの~これ~
本当にお話は単純なんだけど
音楽とイケメンが集う画面をただただ話を追っていく
結構長かったはずなのに短く感じるほど楽しかった
もう一回見てもいい、サントラ買っちゃおうかしらとか思うほどはまった
映画の良いところを感じれたな~

1333.jpg
2号と行く予定が友達と行くというのでサクッと一人で美女と野獣
もちろんすごくよかったよ~~
隣のお姉さんも反対隣の熟年カップルも泣いてる~
まわりはじゅるじゅるさせてる
私も号泣スイッチが入らないようにがんばった
しかしあのガストンやばかったなぁ
超男前じゃ~ん
王子様よりかっこいいじゃ~ん
2号もガストンのかっこよさを語っていた
かっこ悪いのにかっこいいガストン
残念なやつをもう一度見るためにDVDを借りてしまうかもしれない(笑)

1222.jpg
時間があったので初日にいっちゃった(4月の末ごろ)
でも普通に見れた
1人は気楽
今回も全くの情報なしで行ったのでそれが良かったのかも
最初から最後まで流血
良くも悪くもキムタク
同じ並びのおばちゃんたちがあまりの流血の多さにずっと
きゃーきゃー言ってたのが気になったけど
私は良かったです
何も残らないけど(笑)

これは見たいと思いつつ映画館では絶対に号泣するに違いないと思って
DVDで見ようと決めてたやつ
案の定泣きすぎて買い物行けるか心配になったレベル

とにかく出てくるキャストがよい
オダギリジョーはすごいダメっぷりでたまらんし
凄く魅力的な探偵さんって誰なん?と思ってたら駿河太郎じゃんってなって
宮沢さんは大好きだし娘たちと母とのかかわり方に号泣でした
杉咲花ちゃんもよかったなぁ
先週みた「無限の住人」に出てた子~ってさっき気がついたけど

ただ話的には途中でえぇ!!ってなるところもあり
最後もえぇ!!ってなっちゃって驚いた
結果なんだかびしょびしょで瞼も腫れちゃってるけどえぇ!って感じ

これ、映画館でどうしようかなぁ見ようかなぁって思いつつ見なかったやつ
・・・というのもやっぱり福山雅治
嫌いじゃないんだけど、むしろちょっと好きなんだけど
でも映画かぁって感じやってんなぁ

基本的に顔と髭でやられてるので良いとしか言いようがないけれど
笑いありエロありw涙ありでおもしろかった
ただちょっと福山さん演技濃いめですけどw
リリーフランキーのなぜかちょっとお姉っぽいボクサー
吉田羊と福山雅治の2人の立ち姿
二階堂ふみとのやりとり
結末はああだけど
エンドロールの2人楽しそうで幸せそうなのがよかった

img_gallery01.jpg

平日の昼って空いてるんやなぁ
私の座ってる列3人しか座ってなかったよ
楽ちんだったけど

攻殻機動隊は名前しか知らない程度だったので
今回はそれが良かったのかも
普通に「そういう映画」として素直に面白かった
何か残るような深さはないという感想
ただあの少佐の裸のような状態は本当のお話がああなのかな?
あの体を最大限に生かすはあの状態なのかな?
脱がないで~って思っちゃった
話に集中できんよ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。